ビットフライヤーへ日本円を入金する方法|手数料やできない理由

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩む人

ビットフライヤーへ日本円を入金したい。
手数料もあわせて教えて欲しいな。

このような疑問を解決していきます。

この記事でわかること

・ビットフライヤーへ日本円を入金する方法
・日本円を入金する手順
・よくある質問

暗号資産を購入する前には、ビットフライヤーの口座へ日本円を入金することが必要です。

本記事では日本円の入金方法や手数料などを分かりやすく解説をしていきます。

クリックして読める『目次』

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法は以下の3種類あります。

スクロールできます
項目銀行振込クイック入金コンビニ入金
振込手数料各銀行所定額住信SBIネット銀行:無料
それ以外:330円
330円
振込上限なしなし30万円/回
おすすめ
けん

オンラインで完結できる銀行振込クイック入金がオススメです。

銀行振込

手持ちの銀行口座からビットフライヤーが指定する口座へ入金する方法です。

指定の振込先は3種類から選択します。

  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

ビットフライヤーの指定する口座へ振り込む時には各銀行既定の振込手数料が発生します。

けん

振込手数料が無料の銀行を利用すれば問題はないですね!

クイック入金

クイック入金は金融機関の営業時間に関係なく24時間365日決済が可能で、入金がすぐに反映されるのが特徴です。

クイック入金は以下の3つから選択をします。

  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • その他の銀行 (ペイジー経由)

住信SBIネット銀行であれば手数料は無料で利用できるのでおすすめです。

ビットフライヤーへ日本円を入金する手順

ビットフライヤーへ日本円を入金する手順

入金方法を理解できたところで具体的な手順を説明していきます。

オンラインで完結できる銀行振込クイック入金について解説します。
アプリのダウンロードを済ませておきましょう。

ビットコインならbitFlyer 暗号資産(仮想通貨)
ビットコインならbitFlyer 暗号資産(仮想通貨)
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

銀行振込での入金手順

ビットフライヤーアプリを起動して『入出金』をタップしてください。

日本円タブより入金先の口座情報を確認してください。
コピーボタンを押して、振込先を間違えないようにしましょう。

住信SBIネット銀行の場合は「ユーザーID + 振込名義」となるので気を付けましょう。

お手持ちの銀行から振込先情報をペーストして手続きを完了させてください。

銀行振込からの入金方法は以上になります。

クイック入金の手順

アプリを起動して『入出金』をタップしてください。

日本円タブより使用したいインターネットバンキングを選択します。
手数料が無料な住信SBIネット銀行がオススメです。

金額を入力して「次にすすむ」をタップしてください。
外部サイトへ遷移するので、指示に従い入金手続きを完了させましょう。

インターネットバンキングからの入金手続きは以上となります。

ビットフライヤーの入金に関するQ&A

ビットフライヤーの入金に関するQ&A

ビットフライヤーの日本円を入金する際によくある質問をまとめました。

  • 入金手数料はいくら?
  • 入金できない理由は?

入金手数料はいくら?

以下の表にまとめました。

スクロールできます
銀行振込クイック入金コンビニ入金
各銀行所定額住信SBIネット銀行:無料
それ以外:330円
330円

振込手数料が無料の銀行からの銀行振込もしくは住信SBIネット銀行からのクイック入金がおすすめです。

入金できない理由は?

考えられる理由は以下の通りです。

銀行振込の場合
・振込先の口座情報を間違っている
・名義が異なる口座から振込を行っている

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法まとめ

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法まとめ

ビットフライヤーで日本円を入金する方法をまとめました。

入金する方法は以下のように3種類あることが分かりました。

スクロールできます
項目銀行振込クイック入金コンビニ入金
振込手数料各銀行所定額住信SBIネット銀行:無料
それ以外:330円
330円
振込上限なしなし30万円/回
おすすめ

日本円の入金が完了したらビットコインなどの暗号資産を購入することができます。

ビットコインの購入方法は以下の記事で説明しているので、参考にしてみてください。

以上、日本円の入金方法に関する記事でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める『目次』