【損しない】GMOコインのビットコイン売り方の秘訣を徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
GMOコインのビットコイン売り方を解説
悩む人

ビットコインを売却したいな。
おすすめの方法はあるの?

このような悩みを解決します。

ビットコインの売り方にはいくつか種類があり、どの方法を選択するかによって利益が変わってきます。

この記事では、GMOコインでビットコインを売る正確な手順と、それを最適化するためのヒントを具体的に解説します。

けん

この情報を活用してGMOコインでのビットコインの売却方法をスマートに、そして有利に進めていきましょう!

GMOコインはGMOインターネットグループの取引所で、暗号資産の取引や日本円の出金手数料などでお得になります。

けん

損をしたくない方は手数料に着目してみよう!

スクロールできます
項目GMOコインコインチェックビットフライヤー
BTC 取引手数料取引所:
−0.01〜0.05%
販売所:
スプレッド
取引所:
0.01〜0.15%
日本円 出金手数料無料407円220円〜770円
手残り

少しでも手残りを増やしたい方はGMOコインがオススメです。口座は無料で開設できるので、まだの方は済ませておきましょう。

\無料10分・スマホでかんたん/

クリックして読める『目次』

GMOコインのビットコインの売り方と手数料

GMOコインのビットコインの売り方と手数料
スクロールできます
販売所取引所 (成行)取引所 (指値)
最小売却数量0.00001 BTC〜
(約100円〜)
0.0001 BTC〜
(約1,000円〜)
0.0001 BTC〜
(約1,000円〜)
取引手数料取引手数料:無料
スプレッド:5.1%
0.05%−0.01 or 0.05%
手順のシンプルさ
初心者におすすめ
1BTC=1,000万円で算出、スプレッドは2024/4/12 4:30〜4:40調査時のデータ

GMOコインでビットコインを売却するには、「販売所」もしくは「取引所」を利用します。

販売所は操作手順は簡単ですが、取引所と比べると利益を出しにくいのが特徴です。
一方で取引所は、手順はやや煩雑ですが、利益を出しやすい特徴があります。

取引所 (指値)のマイナスの手数料は、手数料分を受け取れることを意味します。

けん

販売所では「スプレッド」と呼ばれる、実質的な手数料が発生します。取引所の「取引手数料」と比べると値が大きいことがわかりますね。

販売所と取引所の違い

GMOコイン_販売所と取引所の違い

販売所と取引所と聞き慣れない言葉がでてきたので、解説をします。

暗号資産の売買には「販売所」と「取引所」の2種類あり、それぞれ以下のような特徴があります。

GMOコイン「販売所」の特徴GMOコイン「取引所」の特徴
取引相手はGMOコイン
取引がすぐに成立する
利益を増やしにくい
取引相手はGMOコインのユーザー
販売所よりも取引の操作は難しい
販売所よりも利益を増やしやすい
けん

できるだけ「取引所」で売買を行うようにしましょう!

スプレッドとは:隠れ手数料

スクロールできます
販売所取引所 (成行)取引所 (指値)
取引手数料取引手数料:無料
スプレッド:5.1%
Taker:0.05%Maker:−0.01%
Taker: 0.05%
スプレッドは2024/4/12 4:30〜4:40調査時のデータ

ビットコインを「販売所」で売却する場合はスプレッド、「取引所」で売却する場合は取引手数料を気にする必要があります。

スプレッドとは売値と買値の差額を指し、暗号資産取引所はスプレッドを設定することで利益を得ています。

けん

ユーザーにできるだけ高い価格で買ってもらう、安い価格で売ってもらうイメージです。

スプレッドは常に一定ではなく、値が変化します。

オススメの売り方:データ有り

スクロールできます
販売所取引所 (成行)取引所 (指値)
売却数量0.0001 BTC0.0001 BTC0.0001 BTC
取引手数料取引手数料:無料
スプレッド:5.1%
Taker:0.05%Maker:−0.01%
Taker: 0.05%
受け取った日本円958円981円1回目:981円 (Taker扱い)
2回目:981円 (Taker扱い)
初心者におすすめ
日本円の受取り:2024/5/14 9:00に調査
スプレッド:2024/4/12 4:30〜4:40時に調査

0.0001 BTCを売却すると、どのくらい日本円を受け取ることができるか検証してみました。

取引所の方が受け取れる日本円が多く、操作手順も考慮に入れるとオススメは「取引所(成行)」です。

>> ここをタップして「取引所(成行)でビットコインを売る方法」にジャンプする。

悩む人

ところで成行と指値や、Maker・Takerって何?

成行とは売買数量のみを指定し、価格は成り行きで注文をする方法です。
対して指値とは、数量だけではなく売買価格も設定をして注文を行います。

けん

指値の方が売買価格も自分で設定をするので、より高度なイメージです!

MakerとTakerは取引手数料の1種で、一般的には以下の特徴があります。

Makerの特徴

・取引板に並んでいない価格で注文を出す人
・指値注文をすると場合によってはMaker扱いとなる。

Takerの特徴

・取引板に並んでいる価格で注文を出す人
・成行注文は価格を指定しないので、自動的にTaker扱いとなる。

Maker扱い (手数料:−0.01%)になる可能性がある取引所(指値)で売却を2回試みましたが、全てTaker扱い(手数料:0.05%)となりました。

もちろん取引板に並んでいない価格で提示をしたはずですが。

けん

Maker扱いにするにはコツが要りそうです!

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所

販売所でビットコインを売る方法を解説します。

GMOコインの提示価格で売却を行う方法でしたね。

スマホアプリで操作する方法を紹介します。
アプリのダウンロードがまだの方は、先に済ませておきましょう。

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

GMOコインアプリを開いて、右下のボタンをタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所_スマホ手順①

販売所のタブからビットコインを選択します。

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所_スマホ手順②

トレードのメニューから取引画面に移動できます。
金額指定 or 数量指定を任意で選択した後に、数量の枠をタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所_スマホ手順③

操作画面では「数量指定」で説明をしていますが、1円未満の金額も受取たい場合は「金額指定」より売却をするようにしてください。

数量を入力して「Enter」をタップしましょう。

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所_スマホ手順④

販売所では、0.00001 BTCから売却することが可能です。

入力を完了したら「売却」をタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所_スマホ手順⑤

注文内容を確認して「注文確定」をタップしましょう。

GMOコインでビットコインを売る方法:販売所_スマホ手順⑥

販売所で購入する手順は以上となります。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)

取引所(成行)でビットコインを売る方法を解説します。

スマホアプリで操作する方法を紹介します。
アプリのダウンロードがまだの方は、先に済ませておきましょう。

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

GMOコインアプリを開いて、右下のボタンをタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)_スマホ手順①

取引所 現物のタブからビットコインを選択します。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)_スマホ手順②

トレードのメニューから「注文」をタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)_スマホ手順③

成行」から「」を選択して、数量を入力しましょう。最後に「確認画面へ」をタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)_スマホ手順④

取引所では、0.0001 BTCから売却することが可能です。

内容を確認して「注文確定」をタップしましょう。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)_スマホ手順⑤

成行注文は即時に売却が完了できます。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(成行)_スマホ手順⑥

成行注文で購入する手順は以上となります。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)

続いて、取引所(指値)でビットコインを売る方法を解説します。

スマホアプリで操作する方法を紹介します。
アプリのダウンロードがまだの方は、先に済ませておきましょう。

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

GMOコインアプリを開いて、右下のボタンをタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)_スマホ手順①

取引所 現物のタブからビットコインを選択します。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)_スマホ手順②

トレードのメニューから「注文」をタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)_スマホ手順③

成行」から「」を選択して、数量を入力しましょう。最後に「確認画面へ」をタップしてください。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)_スマホ手順④

取引所では、0.0001 BTCから売却することが可能です。

内容を確認して「注文確定」をタップしましょう。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)_スマホ手順⑤

成行注文は即時に売却が完了できます。

GMOコインでビットコインを売る方法:取引所(指値)_スマホ手順⑥

指値注文で購入する手順は以上となります。

GMOコインのビットコイン売却に関するQ&A

ビットコイン売却に関するよくある質問をまとめました。

  • 注文のキャンセル方法を知りたい
  • 日本円に出金する方法を知りたい

注文のキャンセル方法を知りたい

注文が成立していないものについては、キャンセルが可能です。

保有/履歴メニューからキャンセルをしたい注文をタップします。

GMOコイン_注文のキャンセル方法①

注文取消」をタップすれば完了です。

GMOコイン_注文のキャンセル方法②

日本円に出金する方法を知りたい

スマホアプリで操作する方法を紹介します。
アプリのダウンロードがまだの方は、先に済ませておきましょう。

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

GMOコインアプリを開いて、『入出金/振替』をタップしてください。

出金のタブを選択しましょう。
出金先の銀行登録がまだの方は設定を済ませておいてください。

出金依頼額から金額を入力し、SMS認証を行い、『確認画面へ』をタップして手続きを完了させてください。

GMOコインでは出金手数料が無料で利用できます。

GMOコインのビットコインの売り方まとめ

GMOコインのビットコインの売り方まとめ

この記事ではビットコインの売り方について解説をしました。

GMOコインでビットコインを売る方法は、大きく3種類あります。

スクロールできます
販売所取引所 (成行)取引所 (指値)
最小売却数量0.00001 BTC〜
(約100円〜)
0.0001 BTC〜
(約1,000円〜)
0.0001 BTC〜
(約1,000円〜)
取引手数料取引手数料:無料
スプレッド:5.1%
0.05%−0.01 or 0.05%
手順のシンプルさ
初心者におすすめ
1BTC=1,000万円で算出、スプレッドは2024/4/12 4:30〜4:40調査時のデータ

筆者が実際にビットコインを売却したデータは以下の通りです。

スクロールできます
販売所取引所 (成行)取引所 (指値)
売却数量0.0001 BTC0.0001 BTC0.0001 BTC
取引手数料取引手数料:無料
スプレッド:5.1%
Taker:0.05%Maker:−0.01%
Taker: 0.05%
受け取った日本円958円981円1回目:981円 (Taker扱い)
2回目:981円 (Taker扱い)
初心者におすすめ
日本円の受取り:2024/5/14 9:00に調査
スプレッド:2024/4/12 4:30〜4:40時に調査

はじめての方におすすめの売却方法は「取引所(成行)」での注文です。

本記事の内容は以上となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックして読める『目次』