ビットウォークとリップルウォークの違いは?どちらがオススメ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ビットウォークとリップルウォーク
悩む人

ビットウォークとリップルウォークって何?
違いも合わせて教えて欲しい。

このような悩みを解決します。

この記事でわかること

・ビットウォークとリップルウォークの基本情報
・ビットウォークとリップルウォークの実績
・ビットウォークとリップルウォークがおすすめな人
・よくある質問

ビットウォークとリップルウォークは無料で仮想通貨(暗号資産)が稼げるMove to earnアプリ。
本記事では、ビットウォークとリップルウォークの基本情報や違いなどを実績をまじえて解説をしていきます。

クリックして読める『目次』

ビットウォークとリップルウォークの基本情報

スマホ-1

まずはビットウォークとリップルウォークの基本情報について解説。
共通点と異なる部分について見ていきましょう!

ビットウォークの基本情報

引用:ビットウォーク公式X (旧Twitter)

アプリ名BitWalk (ビットウォーク)
対応機種iOS / Android
通貨BTC (ビットコイン)
運営会社株式会社Paddle
公式サイトhttps://lp.bitwalk.jp/

ビットウォークは歩いてビットコインが稼げるアプリ。
iOS、アンドロイドユーザー共に、完全無料で楽しむことが可能です。

ビットコイン(BTC)は仮想通貨の中では時価総額No.1のコイン。
仮想通貨が初めての方やリスクなくビットコインを貰いたいユーザーに注目されています。

BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう
BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう
開発元:Paddle.inc
無料
posted withアプリーチ

リップルウォークの基本情報

引用:App Store (リップルウォーク)

アプリ名XRPWalk (リップルウォーク)
対応機種iOS / Android
通貨XRP (リップル)
運営会社株式会社Paddle
公式サイトhttps://lp.xrpwalk.jp/

リップルウォークは歩いてXRP (リップル)が稼げるアプリです。

ビットウォークと同じ株式会社Paddleと呼ばれる日本企業により運営がされています。
運営元が同じのために使い方もほとんど同じです。

XRPWalk-リップルウォーク-歩いてリップルをもらおう
XRPWalk-リップルウォーク-歩いてリップルをもらおう
開発元:Paddle.inc
無料
posted withアプリーチ

ビットウォークとリップルウォークの違い

ビットウォークとリップルウォークは運営元が同じであるので、アプリの使い方もほとんど同じです。

違う点は貰える通貨が異なるというところ。

ビットウォークはビットコイン(BTC)が貰えるのに対して、リップルウォークはリップル(XRP)を稼ぐことができます。

ビットウォークとリップルウォークの獲得実績

僕はビットウォークとリップルウォークを両方プレイしています。
参考までにこれまでの獲得実績を紹介。

因みに筆者のアプリ使用方法は以下の通り。

・日によってはアプリを開かない場合もある
・気が向いた時にスタンプと交換
・ガチャや価格予想も気づいた時に実施

けん

アプリをほどほどに楽しみたい方は参考になるはず!

ビットウォークの実績

7日間の実績ですが、合計は「0.00307 mBTC」となりました。
1 BTC = 420万円とすると『13円』稼いだ計算になります。

リップルウォークの実績

リップルウォークも同じように7日間の実績をまとめました。
合計は「160.95159 mXRP」となりました。

1 XRP = 74円とすると『12円』稼いだ計算になります。

ビットウォークとリップルウォークがおすすめな人

運営会社が同じなので、基本的なアプリの仕様は同じ。
ここでは、ビットウォークとリップルウォークがオススメできる人を解説していきます。

おすすめできる人は以下の通り。

・普段からよく歩いている
・動画視聴が苦にならない
・リスクなく仮想通貨が欲しい

普段からよく歩いている

ガチャや価格予想など稼ぐ方法は他にもありますが、歩いて稼ぐ方法がメインになります。

普段からよく歩いていれば、仮想通貨(暗号資産)と交換ができるスタンプを多く獲得することが可能です。

スタンプを獲得するために歩くと言うよりは、歩いていた結果としてスタンプが貯まってたという方が理想的と言えるでしょう。

動画視聴が苦にならない

スタンプと仮想通貨(暗号資産)を交換する時には、動画広告を視聴して交換すると獲得数量をUPさせることができます。

1スタンプ毎に動画視聴をすれば、獲得数量が大幅にUP。
但し、動画広告を毎回閲覧するのは少し面倒に感じる場合があります。

動画広告を上手に見るタイミングを作れる方、苦にならない方はオススメのアプリです。

リスクなく仮想通貨が欲しい

仮想通貨(暗号資産)には興味があるけど、自分のお金で直接買うのは何だか不安。

リスクなく貰う方法として、ビットウォークやリップルウォークを利用するには最適でしょう。

けん

値動きなど保有することによる体験が可能!

ビットウォークとリップルウォークは併用がおすすめ

ビットウォークとリップルウォークは1つのアプリだと大きく稼ぐことが難しいので併用がオススメ。

貰える通貨は異なりますが、2つのアプリを使いこなせば稼ぐ量も2倍になります。

けん

運営元が同じなので操作性も同じで併用がかんたんです!

よくある質問

ビットウォークとリップルウォークでよくある質問をまとめました。

  • 出金方法を教えて欲しい

出金方法を教えて欲しい

ビットウォークとリップルウォークの出金をするには、仮想通貨取引所の口座を開設してウォレットアドレスを登録する必要があります。

各アプリの出金方法は以下の記事を参考にしてみてください。

○ビットウォークの出金・換金手順の記事

○リップルウォークの出金・換金手順の記事

ビットウォークとリップルウォークまとめ

本記事ではビットウォークとリップルウォークの基本情報や違いについて解説をしました。

ビットウォークとリップルウォークの異なる点は貰える通貨が異なるところ。

ビットウォークはビットコイン(BTC)、リップルウォークはリップル(XRP)を稼げることが分かりました。
運営会社が同じなので、アプリの仕様はほぼ同じです。

おすすめできる人は以下の通り。

・普段からよく歩いている
・動画視聴が苦にならない
・リスクなく仮想通貨が欲しい

コツコツ歩いて仮想通貨(暗号資産)をゲットしてきましょう!

BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう
BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう
開発元:Paddle.inc
無料
posted withアプリーチ
XRPWalk-リップルウォーク-歩いてリップルをもらおう
XRPWalk-リップルウォーク-歩いてリップルをもらおう
開発元:Paddle.inc
無料
posted withアプリーチ

記事の内容は以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める『目次』