SZTは仮想通貨?4種類の通貨について解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
SZTは仮想通貨?
悩む人

SZTは仮想通貨?
Suzuverseについて知りたいな。

このような悩みを解決します。

スズバースは元ライブドアの宮内 亮治さんが手掛けるプロジェクト。
Suzuwalk(スズウォーク)と呼ばれる歩いて仮想通貨を稼げるアプリもリリースしています。

Suzuverse(スズバース)では4種類の独自通貨を使用しています。

・SZT (スズ・ユーティリティトークン)
・SOT (スズ・オプショントークン)
・SGT (スズ・ガバナンストークン)
・xSGT (スズ・DAO投票トークン)

結論ですが、『SZT』は仮想通貨でもトークンでもありません。
便宜上トークンという名前が付けられていますが、トークンでないことを覚えておきましょう。

トークンと仮想通貨の違い
トークンとは既存のブロックチェーンを利用して発行された通貨を指します。
仮想通貨(暗号資産)は独自のブロックチェーン技術を持つ通貨のことです。
ビットコインやイーサリアムはブロックチェーンを持つので仮想通貨と呼ばれます。
スズバースの通貨はイーサリアムチェーン上で発行されているので厳密に言うと『トークン』になります。

似たような名前ですが、『SGT』と呼ばれる通貨は海外仮想通貨取引所『MEXC』に2023年4月に上場をしています。

本記事では、Suzuwalkで使用される4種類の通貨について解説をしていきます。

MEXCは2018年に設立した取引所で、ユーザー数は1,000万人以上を超えています。

最大の特徴は売買可能な通貨の種類で取り扱い銘柄は1,100種類以上です。

日本語にも対応しているので、はじめての海外取引所でも安心。

無料で開設ができるので、まだの方は済ませておきましょう。

取引が可能になるまで時間がかかる場合があるので、事前に完了させておけば待ち時間なしで取引ができます。

MEXCより引用

\ 当ブログ経由で取引手数料が永久に10%オフ/

クリックして読める『目次』

SZTは仮想通貨?4種類の通貨を解説

SZT (スズ・ユーティリティトークン)

SZTは通貨というよりはゲーム内のポイントです。

スズバースは、スズウォーク(Suzuwalk)と呼ばれる歩いて稼げるアプリをリリースしており、
NFTワンコを購入して歩くことで『SZT』を稼ぐことができます。

稼いだSZTは仮想通貨の時価総額No.2のETH (イーサリアム)と交換することができます。

SOT (スズ・オプショントークン)

SOTには4種類あり『SOT1』『SOT2』『SOT3』『SOT4』があります。

SOTを保有しておくと、将来のある一定行使期間内において過去のある時点における固定価格にてガバナンストークンであるSGTを購入することが可能です。

将来的にSGTが値上がりした場合は、過去の地点での価格で購入することができるので割引価格で購入することができることを意味します。

発行量計算期間配布期間行使期間価格基準日
SOT12,500万枚セール開始〜2022年11月30日2022年12月1日~
2023年2月28日
2024年5月2022年12月1
SOT22,500万枚2022年12月1日〜2023年2月28日2023年3月1日~
2023年5月31日
2024年8月2023年3月1日
SOT32,500万枚2023年3月1日〜2023年5月31日2023年6月1日~
2023年8月31日
2024年112023年6月1日
SOT42,500万枚2023年6月1日〜2023年8月31日2023年9月1日〜
2023年11月30日
2025年2月2023年9月1日
ホワイトペーパーより引用

SOT配布の条件は以下の通りです。

・NFT購入額と同等のSOT
・紹介報酬と同等のSOT

けん

ワンコの購入額同等のSOTを貰えるなんてビックリしました!

SGT (スズガバナンストークン)

SGT』は海外取引所のMEXCで上場しました。

\ 当ブログ経由で取引手数料が永久に10%オフ/

現時点ではMEXCのみですが、他の取引所で取り扱いが開始される予定です。
具体的な取引所名、開始日が分かり次第、更新をさせて頂きます。

xSGT (スズ・DAO投票トークン)

xSGTは、SGT (スズガバナンストークン)をステーキングすることで取得することができます。

ステーキングとは対象の仮想通貨を保有し、ブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みです。

xSGT保有者は、以下の権利を持つことが可能です。
・Suzuverse DAOの議案提案権及び投票権
・Suzuverse DAOに関わるあらゆる事柄について最終決定権を持つ

SGT (スズガバナンストークン)のステーキング条件

ステーキング期間取得NFT議決権比率
(xSGT = ステーキングされたSGT×議決権比率 )
0.5年xSGT0.5
1年xSGT0.75
1.5年xSGT1
2年xSGT1.5
2.5年xSGT2
3年xSGT3
3.5年xSGT5
ホワイトペーパーより引用

SZTは仮想通貨?スズバースに関するよくある質問

スズバースに関するよくある質問をまとめました。

・スズバースは怪しい?口コミは?
・sgtの日本円価格は?
・sgtの購入方法は?
・Suzuwalkの始め方を知りたい

スズバースは怪しい?口コミは?

スズバースは元ライブドアの宮内 亮治さんが手掛けるプロジェクト。
既に『スズウォーク (SuzuWalk)』と呼ばれる歩いて仮想通貨を稼げるアプリをリリースしています。

Youtubeでも定期的に情報を公開しており、怪しくないプロジェクトと言えます。

SGTの日本円価格は?

2023年7月12日19時の時点では、1SGTは141円の価格で推移しています。

CoinMarketCapではSGTの最新日本円価格を確認できます。

>> CoinMarketCapで価格をチェック

SGTの購入方法は?

SGTを購入する手順は以下の通りです。

・国内取引所でXRP (リップル)を購入
・XRP (リップル)をMEXCへ送金
・MEXCでXRP (リップル)を売る
・SGTを購入

以下の記事で詳しく解説をしているので、気になる方は参考にしてみてください。

Suzuwalkの始め方を知りたい

スズバースのMove to earnアプリのスズウォーク(Suzuwalk)を始める方法は以下の通りです。

・スズマーケットプレイスでアカウント登録
・Suzuwalkアプリをダウンロード
・マーケットプレイスでスズワンコを購入

スズマーケットプレイスの登録方法ですが、以下のリンクよりアクセス。

\ スマホでかんたん/

画面上部にある人形アイコンをタップしてください。

Sign upのタブから任意のユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して『Sign up』をタップ。
あるいは、Apple/Facebook/Googleアカウントからも登録ができます。

詳しい流れは以下の記事で解説をしています!

SZTは仮想通貨ではない!

本記事ではSZTが仮想通貨なのか?スズバースで使用される4種類の通貨について解説をしました。

SZTは仮想通貨ではなく、ゲーム内通貨であることが分かりました。

スズバースの通貨の1つである『SGT』については2023年4月に上場をしており取引が開始されています。
通貨の名前が似ているので間違えないように注意してくださいね。

\ スマホでかんたん/

スズバースの特徴や仕組み・将来性を詳しく知りたい方は以下の記事が参考になります。

記事の内容は以上となります。
また次の記事でお会いしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める『目次』